• Top
  • お知らせ
  • お知らせ
  • VAIOが「信州ITバレー構想」オープンイノベーションチャレンジ「NAGANO-OIC2021」での成果を発表しました。

VAIOが「信州ITバレー構想」オープンイノベーションチャレンジ「NAGANO-OIC2021」での成果を発表しました。

VAIO株式会社は2021年より長野県企業と全国のスタートアップ企業との共創促進プログラム「NAGANO-OIC2021」(「信州ITバレー構想」オープンイノベーションチャレンジ)に参加していましたが、プログラムが一通り終了したことを受け、2022年3月24日(木)に開催された「NAGANO-OIC 2021 DEMO DAY」(成果報告会)において成果を共有いたしました。

全国のスタートアップ企業から共創アイディアやソリューション提案を公募していましたが、多くの企業からご応募をいただき、内1社とソコワクをベースとした共創を検討することが決定しています。

本プログラムは、「信州ITバレー構想」の実現に向けてさまざまな取り組みを推進する一般社団法人長野ITコラボレーションプラットフォーム(以下NICOLLAP)が主催し、長野県 産業労働部並びに八十二銀行が共催しています。

本プログラムの詳細やVAIOの募集概要、DEMO DAY等につきましては下記よりご覧ください。

NAGANO-OIC 2021詳細
https://growth.creww.me/ff748498-3091-11ec-9883-3b9d1019fe52.html

NAGANO-OIC 2021長野県内参加企業 VAIO株式会社
https://growth.creww.me/3a40dbab-2197-11ec-916f-8596c74a27b0.html

NAGANO-OIC 2021 DEMO DAYについて
https://nicollap.jp/topics/1615