VAIO

個人向けVAIO

share share
  • TOP
  • 品質試験
  • VAIO S13 / VAIO S11 / VAIO Pro PG / VAIO Pro PFの品質試験

VAIO® S13 / VAIO® S11 / VAIO® Pro PG / VAIO® Pro PFの
品質試験(2017年9月発売モデル)

全機種共通品質試験に加え、専用の品質試験を実施しています。
危険なシーンや、蓄積されるダメージを具体的に想定した追加試験によって、
ハードなビジネスモバイル活用に耐える堅牢性を実現しました。

キーボード水かけ試験

キーボードに飲み物をこぼしても、内部に浸水させない構造を追求。

水分は電子機器の大敵。それはPCも例外ではありません。そこでVAIO S11/S13、Pro PF/PGでは、本体傾斜角やキーボード構造の工夫などで、内部に水が入り込みにくい構造を実現しました。キーボード水かけ試験では、その実効性を検証するため、電源を入れた状態で150ccの水を注ぎ込み、データを保存するまでの間、正常動作することを確認しています。

  • ※実際に水がこぼれた場合は、修理・点検に出していただくようお願いします。
  • ※あくまでもキーボードに水がかかった場合を想定した試験となり、排気/吸気口や各種端子からの水の侵入を想定したものではありません。

ペン挟み試験

ペンを挟んでディスプレイを閉じた場合の耐久性を追求。

ペン挟み試験では、鞄の中で知らない間にペンなどを挟みこんだ状態で圧力をかけられた場合を想定。具体的には、プラスチックの円筒(直径10mm)を挟み、ディスプレイを閉じます。これを左右両方で、1回ずつ実施。何が起きるかを詳細に確認することで、内部の基盤・デバイスや、液晶パネル、筐体の破損を防ぐ対策を適切に施すことができるようになります。

90cm落下試験

持ち運び時の落下に対する堅牢生を追求。

VAIOは、誰もが一度はやってしまったことのあるPC落下への対策にも真正面から取り組んでいます。小脇に抱えていて落としてしまったり、デスクから落下させてしまったり、日常の利用シーンで起こりうるうっかりを想定し、約90cmの高さ(身長170cmの人の平均的な腰の位置)からの落下試験を実施。クッション性皆無の堅い鉄板の上に、天地・前後左右の全6方向から落下させ、変形、破損状況を、内部点検も含めて念入りに行い、それを設計にフィードバックさせることで、ユーザーデータを守り抜く堅牢性を実現しました。

角衝撃試験

日々繰り返されるストレスに対する耐性を追求。

普段、片手でPCを机の上に置いたとき、机にぶつかる角の部分には、想像以上の衝撃が走っています。そこでこの角衝撃試験では、VAIO独自の試験機により、4つの角全てで、5cmの高さからの落下を5000回繰り返し、蓄積されるダメージを測定。ユーザーが日々、知らず知らずのうちに与えてしまっているダメージをものともしないタフネスを追求しています。

本体ひねり試験

突然の強いひねりからデータを守る堅牢生を追求。

通勤ラッシュ時の急停車などで、本体がしなるほどの圧力がかけられると、デリケートな液晶ディスプレイ部はもちろん、内部の基板やデバイスにも無視できないストレスがかかり、破損や故障といった深刻な結果を招くことになります。本体ひねり試験では、VAIO本体の3つのコーナーをしっかり固定した上で、4つ目のコーナーに大きな力をかけてじわじわと押下。こうした過酷な試験を実施することで、満員電車の中で押されたときにも耐えられる強さを追求します。

液晶ハウジング加圧試験

大切な液晶ディスプレイが破損しにくい構造を追求。

液晶パネルは、ノートPCの中でも最も破損しやすいパーツの1つ。そこでVAIOでは、液晶パネルをぐるりと覆う、液晶ハウジング部分の強度を徹底的に検証・改善。加圧試験機を使って、この部分に直接圧力をかけるというテストを行っています。液晶ハウジングのさまざまな部分でこの試験を実施することで、ディスプレイの端を強い力でつまんだり、閉じた状態でひじを置いたり、鞄の中に押し込まれたりといった、さまざまなケースに再現。デリケートな液晶パネルを守り抜くために、どういった構造にすれば良いのかを導き出しました。

加圧振動試験

圧力と振動からデータを守る堅牢生を追求。

加圧振動試験の目的は、大きな圧力と振動がかかった状態でも壊れないタフさを実現すること。例えば、通勤ラッシュ時には、鞄に入れたPCが天板方向、底面方向の双方から強く押されるため、液晶ディスプレイやキーボードなどにサンドイッチ状の圧力がかかります。加圧振動試験では、万力と同じ原理の装置で、VAIOに150kgf*もの大きな圧力を加えます。そして、それをそのまま振動試験機に固定し、圧力と振動を与え続けた状態でもVAIOが正常に動作するかを確認します。

*kgf=1キログラム (kg) の質量が標準重力加速度のもとで受ける重力の大きさのこと。重量キログラム。

※ 品質試験は、弊社の規格に基づいて特定の環境のもとで行われています。本製品の品質試験は、無破損・無事故を保証するものではなく、PCのデータを保証するものではありません。

製品情報をみる

intel プロセッサー・ファミリー

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook、Iris は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

※本ページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの「登録商標あるいは商標」です。