®を適用することで、同クラスのモバイルノートPCと比べてワンランク上のスピードを実現したVAIO S11 第8世代CPU搭載モデルに、所有欲を刺激する新PREMIUM EDITIONが登場。今だけの「RED EDITION」を、その手に。"> ®を適用することで、同クラスのモバイルノートPCと比べてワンランク上のスピードを実現したVAIO S11 第8世代CPU搭載モデルに、所有欲を刺激する新PREMIUM EDITIONが登場。今だけの「RED EDITION」を、その手に。">

201812月末まで

期間限定販売*

深く、美しき“赤”への情熱
VAIO S11 | RED EDITION

独自のチューニング技術、VAIO TruePerformance®
適用することで、同クラスのモバイルノートPCと比べて
ワンランク上のスピードを実現したVAIO S11 第8世代CPU搭載モデルに、
所有欲を刺激する新PREMIUM EDITIONが登場。
今だけの「RED EDITION」を、その手に。

* 販売状況により、予定期間よりも早期に終了する可能性がございます。予めご了承ください。

具現化された理想の“赤”

『赤』が体現するVAIOのこだわり

自らの所有欲を満たすだけでなく、それを見た人にも強烈な印象を残す
VAIO S11 | RED EDITIONの深く、美しい“赤”。
派手過ぎず、それでいて鮮烈で、吸い込まれるような、その“赤”は、
カラーリングにこだわり抜いてきたVAIOの長い歴史の中でも、文字通り出色のクオリティ。
敢えて限定としたからこそ実現できたPREMIUM EDITIONを、あなたのその手に。

天板の“赤”は3層コート仕上げ

RED EDITIONでは、理想とするプレミアムな、深みのある赤を実現するため、天板パネルの塗装に3層コート仕上げを実施しました。1層目、ピンクカラーのメタリック塗装で輝きを作り、その上に透過する赤塗料を重ね塗りすることで深みのある赤を実現。さらに光沢UVコーティングを行うことで、高級感のある艶感を出しながら、傷の付きにくい仕上げとしています。

生産効率や採算性よりもクオリティを重視。
深みのある赤を追求しました

大人の男性が持っても恥ずかしくない、上質感のあるカラーとは何かと考え抜いた結果、行き着いたのが高級スポーツカーを思わせる、吸い込まれるような赤。VAIO S11 | RED EDITIONでは、3層に重ね塗りした色を絶妙に透過させることによって、従来の1層塗装では再現できない、深みを感じさせる赤を実現しました。しかし、3層コートによる色付けは、下の層の傷やムラもそのまま透過してしまうため、全ての層で塗り直し・塗り足し不可の仕上がりが求められます。結果的に、従来モデルの数倍のコストがかかってしまいましたが、その仕上がりには満足しています(メカ設計)。

アルマイト染色の限界に挑戦した赤いパームレスト

VAIO S11の見た目の特長の1つとなっているフラットアルミパームレストももちろん赤に。研磨・染色工程に時間をかけることで、天板同様、深みのある赤を再現しています。

磨きと染色に時間をかけ、
こだわりの深い赤を実現しました。

フラットアルミパームレストはアルマイト染色で色付けをしているのですが、通常のやり方ではどうしても深みが足りないため、事前の化学研磨工程、染色工程に多くの時間をかけています。長時間の化学研磨によってより光沢を高め、そこに濃く色付けすることで、天板の赤に負けない、深みと光輝性を兼ね備えた赤を実現することができました(メカ設計)。

タッチパッドや指紋センサーなど細部もしっかりレッド仕様に

天板やパームレストのほか、2ボタンタッチパッドや指紋センサーなども、既存パーツを流用することなく、赤く染め上げました。

RED EDITIONならではのカラー配色に。
カラーのマッチングに苦心しました。

タッチパッドなどのパーツは黒にするという選択肢もあったのですが、RED EDITIONを選んでくださったお客さまが、どちらを欲しているのかを検討した結果、この部分も妥協なく赤くすることにしました。その際、特に難しかったのがタッチパッドの赤。構造上、表面のざらついた透明なシートの裏側に色を付けることになるため、パームレストと色を揃えるのにとても苦労しました(プロジェクトリーダー)。

天面VAIOロゴは光沢ブラック

ベースとなったVAIO S11など、従来VAIOでは光沢シルバーとなっている天面VAIOロゴを、天板の赤に最もマッチする光沢ブラックに変更。より落ち着きのある佇まいとしています。

ブラックオーナメント採用でレッド×ブラックのツートーンに

VAIO S11のデザイン上のアクセントにもなっている背面オーナメントもブラックに。ヘアライン加工を残しつつ、黒く引き締めたカラーリングに変更しました。光沢ブラックに変更された天板VAIOロゴとあわせ、レッドとブラックのツートーンカラーリングを徹底しています。

鮮烈なレッドの輝きが所有する満足度を高める

剛性を高めるために、本体側面を巻き込むような形状となっている天板パネルとフラットアルミパームレストの赤が、閉じた状態でも存在感をアピール。どの角度から見ても、自慢の赤を楽しむことができます。

専用化粧箱でもRED EDITIONの世界観を表現

VAIO S11 | RED EDITIONは、本機のために用意された専用化粧箱でお届け。本体同様、赤と黒のツートーンからなるパッケージをご用意しました。また、天面には黒の箔押しによるVAIOロゴをさりげなく配置しています。

ワクワクしながら開梱していただけるとうれしいです

製品がお手元に届いた瞬間から、ワクワクしていただきたいと考え、本体と同じ赤と黒のツートーンカラーを化粧箱にも適用しました。それぞれ、色の抄き込まれたカラー紙を貼合しており、印刷では出せない質の高い色を実現したのもこだわりのポイントです(包装設計)。

TOP

モバイルPCの常識を覆す
比類なきパフォーマンス

第8世代 Core i7 クアッドコアプロセッサーの
真の実力を引き出した

4コア/8スレッド駆動となり、第7世代から飛躍的に性能が向上した、第8世代 Intel Core i7プロセッサーを搭載。
第7世代Core i7-7500Uプロセッサー(2コア)搭載モデルと比べて、約82%もパフォーマンスが向上しました。
さらに、VAIO独自のチューニング「VAIO TruePerformance®」を適用することにより、
同じ第8世代 Core i7-8550Uプロセッサー(4コア)搭載モデルと比較しても、約13%もパフォーマンスが向上しています。
また、メモリー転送速度も1866MT/sから2133MT/sに高速化。
通常モデルと比較し、最大メモリー帯域が約14%向上(理論値)しています。

※ VAIO TruePerformance®を適用する為には、「VAIOの設定」、「CPUとファン」設定にて、「パフォーマンス優先」に設定する必要があります。デフォルト設定では、電源接続時のみ「パフォーマンス優先」に設定されています。

TOP

あらゆる点で
「快」を追求した、基本仕様

ビジネスモバイルとしての必須機能を全て備える

いつでも快適にインターネットに繋がること、使い勝手を損なうことなく大切なデータをしっかり守ること、
数値ではなく、実情を踏まえた堅牢性を備えること。
VAIOには、使う人の「快」のために考え抜かれた機能が搭載されています。

  • いつでもネットワークに接続可能なSIMフリーLTE

  • 指先1つでログインできる指紋センサー

  • 厳しい品質試験によって磨き抜かれた堅牢性

詳しくはベースモデルの解説ページをご覧ください。

VAIO S11 | RED EDITION
価格の確認・ご購入はこちらから

個人のお客様

  • VAIO S11 | RED EDITION
    VAIOオリジナル SIM バンドルパッケージ

    VAIOオリジナルSIMがセット。お手元に届き次第すぐに使えます。

    ― VAIOストア ―
    1. 価格をみる・購入する
  • VAIO S11 | RED EDITION

    PC単体でのご購入を希望の方はこちら

    ― ソニーストアオンライン ―
    1. 価格をみる・購入する
×
intel プロセッサー・ファミリー

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook、Iris は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

※本ページに記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの「登録商標あるいは商標」です。

TOP