VAIO

VAIOのEMS VAIO ELECTRONICS MANUFACTURING SERVICE VAIOのEMS VAIO ELECTRONICS MANUFACTURING SERVICE

VAIOの技術力 Our Advantage VAIOの技術力 Our Advantage

設計全方位で国内最高レベルの設計技術を提供いたします

基板設計

多能工かつ少数の精鋭チームによる“高効率設計”

フロアプランから実装・製造までカバーできる人員構成で極めて効率的な基板設計を行います。設計者は各人がアートワーク設計スキル+αの多能工。多面的な視点による設計が基板のポテンシャルを十分に引き出します。

柔軟な“一貫設計”を提供

部品登録から仕様の最適化、各種製造データ出力などまで、設計の全工程を幅広くサポート。最適な設計プロセスで、お客様の要望にお応えします。

優れた基板設計品質も自慢です

DFM(Design For Manufacturing)と、必要に応じたシミュレーション、そして蓄積されたノウハウによってハイレベルなアウトプットを実現します。

メカ設計

マグネシウムやカーボンなど素材の特性を知り尽くしています

“銀パソブーム”の立役者としても知られるVAIO PC開発などで培った、外装素材にまつわるノウハウをご提供します。カーボン素材をきれいに曲げる技術、そしてそれを樹脂で成型して部品化する技術などによって、製品が強く、軽く、そして美しく仕上がります。

排熱性能だけでなく静粛性にもこだわるサーマルコントロール

排熱設計の重要度が最も高い製品の1つであるPCで知見を蓄積したエキスパートが熱対策の効率化をお手伝い。フラッグシップモバイルノートPC「VAIO Z」では高熱量への対応に加え、独自の工夫によって静粛性も確保。不快なノイズの発生を抑えました。

電気設計

リファレンスデザインを超える設計

基板を極限まで小型化するためには、小型部品を採用するだけではなく、回路設計まで踏み込んだ部品点数の削減が必要です。ICメーカーから提供されるリファレンスデザインを独自に解析し、性能に影響を及ぼさない部品を探し出しそれを削減した回路設計を行う、高い技術力が自慢です。

EMCサイトを利用した各種測定が可能です

VAIO株式会社では独自にEMCサイトを保有。電界強度測定から、電源ポート妨害波/通信ポート妨害波などの測定が可能です。各種対策部品や、解析に必要な測定機の提供、イミュニティ/ESD/アンテナ利得など、上記以外の測定についてもご相談ください。

ソフト設計

多様なご要望にお応えします

長年のPC設計で培ってきたソフトウェア開発力を元に、組み込みソフトウェアからWindowsアプリケーションまでお客様の幅広いご要望に対応します。また、オフショア開発の経験も豊富です。

調達長年のノウハウと実績は“調達力”にこそ表われます

試作/量産調達

長年の製造実績を活かしあらゆる部品を調達します

オーディオ機器からPC、ロボットまで、数多くの製品カテゴリーでもの作りを行ってきたことによる調達力もVAIO株式会社の大きなアドバンテージ。キーデバイス部品から電気部品、半導体、機構部品まで幅広く調達可能です。

多彩な材料/製法の導入経験あり

軽量化、薄型化、高剛性化、そしてデザインの高品位化を追求する際に欠かせない、カーボンやマグネシウム、アルミニウムなどの材料や、異材接合、切削鍛造などの特殊製法の多くに精通していることも我々の強みです。

迅速な調達にもご期待ください

ノートPC「VAIO」シリーズのほか、さまざまな製品カテゴリーで経験と実績を積んだベテランバイヤーたちが、お客様の要望に合わせて必要な試作・量産部品をフットワーク良く選定・調達いたします。

調達PC業界で培った技術とノウハウでハイレベルな実装を実現します

基板実装

大型部品から小さなチップまでを高密度に混載配置します

ハイエンドノートPC「VAIO Z」が誇る「Z ENGINE」に代表される、PC業界トップレベルの高密度実装技術はあらゆる製品カテゴリーで活躍。1000PinクラスのBGAパッケージや大型コネクター&コイルなどといった大型部品から、0603コンデンサ/抵抗、0603多連抵抗などといった極小部品までを、基板上に無駄なく効率的に混載・高密度配置します。

多品種基板で空間を効率利用

機能ごとに分離した多品種基板を効率良く配置して、筐体内の空間利用効率を追求します。(「VAIO Z」における実装基板は、合計9品種)同時に、それらをつなぐフレキシブル基板の設計や実装もお任せください。

キャリアを駆使し品質と効率を両立

キャリアボード(治具)を使用して、異なる種類の基板を任意の組み合わせで同時実装することで、実装効率を追求します。同時に基板の平坦性を確保できるため、薄型・高密度基板の高品質実装が可能になります。

実装検査体制

適切な工程検査体制によりハイレベルな実装品質を保証します

量産工程における実装検査も重視。はんだ印刷状態、部品搭載状態、はんだ付状態などの検査をライン上に適切に配置し、確実なインライン検査を実施します。検査には、汎用2D、3D検査機や自社開発の画像検査機を利用。不良漏出を防ぎ、前工程への即時フィードバックを可能にして、高品質と歩留まり改善に貢献します。

実装評価

最先端の実装評価設備を完備、設計品質と信頼性の向上に貢献

製品や部品の非破壊検査を可能にするX線検査機や、走査型電子顕微鏡、XRF組成分析機、冷熱衝撃試験機、加熱平坦度測定機など、最先端の評価設備を完備。はんだ接続信頼性評価技術や、実装基板シミュレーション技術なども提供。解析結果から問題点を抽出し、高品質、高信頼性を確保した設計を実現します。

製造どんな商品でも垂直な立ち上げを目指します

製造(Assy組立)

VDRからの問題点抽出で源流から品質を改善します

VDR(Virtual Design Review)による、製造性評価シミュレーションを実施。あらかじめ不良発生要素を取り除くことで、作業性、確実性、信頼性を大きく向上させることができます。また、この段階で作り易さにまつわる改良も提案(形状/素材変更など)。接続不完全(フレキシブル基板半挿し)や取り付け不完全(勘合不足)による品質の不安定化リスクを排除します。

“ばらつき”に着眼して量産効率化

作業のばらつきを記録・測定することで作業難易度の把握や、作業者個々の習熟差による品質リスクの予知を実現。それをもとに急所管理・教育訓練や、スキル別の工程編成などを行い、組立の品質を改善します。

1品1様に対応するDirect生産

自社開発の製造管理システムを利用し、カスタマイズオーダーも効率化。作業者が正しく、効率よく、正しい部品を組み込んだり、ラベルを正確に貼り付けられるようサポートする仕組みを完備しています。

製造技術(設備開発)

最新鋭の商品の生産に必要な技術や設備を独自に開発

量接着剤塗布機やバッテリーセル自動溶接機、熱圧着プレス機など、生産工程で必要となる技術や設備を自社開発することも積極的に行っています。また、製造の効率化に貢献する治具についても長年のノウハウを活かして適切に製作。細かな効率化によって大きな製造効率アップを実現しています。

実装評価

レーザー刻印による付加価値の付与

レーザー波長の異なるCO2レーザー及び、YVO4レーザー(基本波/第2高調波)を保有しており、様々な素材への加飾を実現しています。また、蓄積された経験のもと、加飾後の信頼性を担保する最適な条件を提案/実施し、製品の付加価値向上を実現します。

品質保証 製品安全その“信頼”がお客様の満足度を最大限に高めます

品質保証

徹底した品質試験でいつでも安心して使える製品に

例えばVAIO PCでは、あらゆる利用シーンを想定した多数の厳しい検査基準を設定(写真は当社独自の「埃試験」)。試験の様子はこちらでもご確認いただけます。

製品安全

“品質のVAIO”への期待を裏切りません

各国の法規制に基づく認証取得を行います。さらに、社内設備でのEMC評価も可能です。また、当社独自の安心・安全基準を整備・運用し、製品安全向上をより高いレベルで実現します。

品質保証 製品安全物流にも長年のノウハウありお客様のもとへしっかり届けます

出荷

個人配送から、拠点配送まで、あらゆる物流パターンに対応

お客様のリクエストをもとに、国際、国内輸送問わず、最適な物流ルートを提案、構築いたします。PCでのお客様納期順守率99%の実績をもとにジャストインタイムでのデリバリーをお約束します。

最速2日でお届け

個人情報保護の観点からPIMルームを設置し情報流出がなきよう厳重管理しています。
コールセンターを設置し、お客様のご要望、ご相談にきめ細やか、かつ迅速に対応します。

品質保証 製品安全もちろん製品出荷“後”のクオリティも妥協なし

品質保証

安心“ワンストップ”体制がお客様の
満足度を高めます

製造からサービスまで、全ての工程にワンストップで対応できるVAIO は、アフターサービスも高水準。製品にトラブルが発生した場合も、設計・製造の各部門に現物で情報提供可能なため、問題点の抽出・対策が迅速に。お客様の声も直接反映できます。設計、製造からカスタマーサービスまで一体化した体制によるクイックアクションを実現することで、より一層の顧客満足度向上に貢献します。

topへ